美顔器ゲルマのちから

¥ 68,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

■ゲルマの力の特徴
この品は、ゲルマの性質を活かし、美顔器のデメリットをカバーした家庭用美容器具です。

製品も熱を利用するため、安全面も考慮し全て日本製です。部分的に刺激(熱)を加えることにより、お肌の活性化を促します。また、ゲルマのちからに“バイブ機能”を取り入れました。
お肌にはマッサージはとても大切ですが、自己流のマッサージはお肌に負担を与え、“シミ”“たるみ”“シワ”の原因を作ってしまいます。そのために、無理なくマッサージを取り入れていただけるよう、バイブ機能を取り入れました。

また、ゲルマニウムに掛ける温度の調節機能をつけました。
「高」=お肌に刺激を与えられる温度で安全範囲ギリギリの温度(シミ用)
「低」=ゲルマニウムの効果を引き出す32度以上の温度で、なおかつ人が一番癒されると実証されている温度(美顔・シワ用)
この温度で、イオン導入・ビタミン導入・美容液導入が可能です。

お顔への使用だけでなく、“肩こり”“腰痛”“膝の痛み”など、それぞれのツボに与えることによる「温灸効果」も期待できます。手のひらの肌荒れなどにも、岩盤浴と同じ効果が期待できます。

■使用方法
それぞれの目的に合せた温度設定をし、ゲルマニウム部分を32度以上に保ちながら、気になる部分へやさしくまたは押し当てて使用してください。
 ○好ましい使用方法
 ・シミ・・・シミ部にポンピング的に使用(ヒートショックプロテインを利用)
 ・美顔・シワ・毛穴の汚れ等・・・やさしくあてて使用
 ・目の疲れ等・・・・・目尻、目頭にやさしくあてて使用
 ・肩こり・腰痛・・・・・体のツボに優しく押し当てるように使用温灸効果が得られます。
頭の地肌にあてると、頭皮の活性化にも繋がります)

上記に記載のように、この商品は、お顔のみならず、全身に使用できるとても有効的な美容器具です。

■どうして、こんなのつくったの?
私は以前綺麗になりたくて、、ゲルマニウムの美顔器を購入し毎日、毎日、面倒でも頑張って使っておりました。使っているうちに、美容に興味を持っていた私はゲルマニウの事をもっと知ってみたいと思い始め当時ITがあまり普及していない時代だったため図書館などでいろいろと調べてみました。

そこで分った事ですが驚いた事に「ゲルマニウムは32度以上の温度がないと、ゲルマニウム本来の効果を発揮できない」という事でした。丁度その頃、ゲルマ二ウムを温めた岩盤浴が話題になりこれもやはり肌への効果があると話を聞いた私は何度か岩盤浴へも通ってみました。   やはり、ゲルマニウムは凄い

「お肌スベスベ・肩こりも和らぎ、気分爽快」

私はこの岩板浴を通じ、改めてゲルマニウムの素晴らしさを実感しました。これだけゲルマニウム自体はとても良いものだから本来の効果を発揮してくれる、32度以上の温度があるゲルマ二ウムの家庭用美顔器が発売される日が、きっと近く来るだろうと私は願い、首を長くして待ち望んでいました。しかし、待てど暮らせど出てきません・・・・・

そこで、シビレを切らせてしまった私は、「待ても駄目なら自分で作っちゃえ~」と思い
自分自身で作ってしまった。と 言う訳です。       

商標登録(登録第1518624)


■専門家からの推薦文
「ゲルマのちから」はホンモノだ!!と自信をもって推薦いたします。

「ゲルマのちから」のほんとの力は、試してみればすぐにわかりますこんなすごいものを開発して下さった「たいるや」の上原先生には、感謝感激です。

美顔器として売り出していますが、性能は顔面の健康器具としても美顔器以上の効果があります。
実は私は、パソコン病(パソコン作業によって起こる筋肉・目・神経の症候群)専門の鍼灸院(治し家)を西荻窪と藤沢で開院しております。私はパソコン作業などによって起こる目の疲れ(眼精疲労)を家庭や職場で手軽に治せるものを探していました。
「ゲルマのちから」に出会えて感動でした。これはイケルと感じその場で購入しました。

最近は気に入ってしまい、寝るとき布団の中でゲルマのちからを目の周りや顔面にあてています。
仕事で疲れた私のリラックスタイムです。ふしぎなことに目がすっきりするばかりでなく、顔の筋肉がリラックスして、しかもお肌がつやつやして、顔がリフトアップしているんです。これがゲルマのパワーなんですね。ゲルマと温熱とバイブの相乗効果だと感じます。

患者様にも試していただいたら、みなさん同じ効果がでました。


創っていただいたものの用途を開発するのは利用者です。ゲルマのちからには無限の可能性があるのを感じています。使わさせていただいている私たちが用途や効果を開発していくのも楽しみです。

私の治療院(治し家)でも目の疲れやお顔の緊張をとる治療器として、お肌をきれいにする美顔器として使わせて頂いております。

平成25年4月10日
治し家 院長 角谷敏宜(かどやとしのぶ)


●著者紹介●
角谷 敏宜(かどや としのぶ)
1957年福井県生まれ。治し家(なおしや)鍼灸治療院院長。
関西学院大学、早稲田鍼灸専門学校卒
西荻窪と藤沢に開院

通報する